08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
文字パーツ
Mobile
qrcode
Links
Others
<< 体幹トレーニング | main | ラマダホテル大阪ビアーガーデンベリーダンスショー >>

アルジェリアの歌手“Warda”逝去 

 
大好きな歌手の1人、ئرية ”Warda"が、5/17エジプトカイロでお亡くなりになられました。原因は心不全、72歳でした。
300曲を超える素晴らしい音楽を残して下さった”warda"。心から悼しみたいと思います。今日は哀惜の情に浸りながら、”warda"の曲一色で過ごしました。

その中でも特に好きな曲を最後に貼っておきます。
近々、このうちからどれかを踊りたいです。

 
 WARDA〜ワルダ〜 زائرية 

WARDAは、レバノン人の母とアルジェリアの父親に1940年にフランスで生まれた。11歳の時に歌手としてのキャリアをスタート。 即座にアルジェリア国民から愛される歌手となりました。 1962年に結婚したが、夫から歌う事を禁止される。後1972年、アルジェリアの大統領HouariBoumédienneの強い要望を承け、国の独立記念を歌う歌手としてとして任され、音楽に人生を捧げる決心をし、離婚を決意。独立記念ではエジプトのオーケストラと共演し更に有名となった。

その後、作曲家Balighハムディと結婚しエジプトに移る。 エジプトでも名声を上げ次々とアルバムをリリース。映画にもいくつか出演する。作曲家にも人気の歌い手であった。Warda=薔薇の花(アラビア語)

 

《Fi Youm Wa Leela》 


《Akdeb Alek》


Tab Wana Maly》

 

《Batwannis Beek》 


《Zarni Fe el Doha》 


《Esmaouni》 


《Lola El Malama》


《Bokra ya habeby》



| ベリーダンスの歴史と音楽/Culture&music of Raqs sharqi | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.habibiegypt.com/trackback/1385299